ホーム 運営者情報 利用規約 プライバシーポリシー お問い合わせ
   

植毛手術の方法と治療経過

植毛には自毛と人工毛の方法がある

髪の毛が一切無くなってしまっていたり、薄くなり頭皮が見えてしまっている状態の部位に対して後頭部または側頭部に存在している髪の毛を移して植える施術が植毛です。
植毛治療自毛を用いる方法の他に人工の毛を用いる方法の2つが存在しますが、今日ではご自身の髪の毛を使用する自毛の症例が多くあります。

切らないFUE法による植毛術

植毛にはメスを用いて頭皮の一部を切り取る方法の他に、専用パンチを用いてくり抜くようにして毛根から髪の毛を得る方法などが行われます。
専用パンチとを用いて行われる方法はFUEと呼ばれており、側頭部や後頭部に存在していて毛根が活発に働いている髪の毛の毛包ごとくり抜き、移植を行う部位に空けた穴に対し植えていきます。
FUEでは施術時にメスを使用しないため施術後に頭部に大きい傷が残らないという利点がある上に、定着率に関しても95%という高水準なので施術の結果が目に見えてわかりやすいです。また、FUEにはARTUS(アルタス)というロボットを使用して行う方式も存在し、ロボットには高性能なカメラが搭載されているため瞬時に毛包を探し出す事ができ、効率的に施術を進めていく事が可能です。

メスを使用するFUT法

FUTという方法では、FUEとは異なりメスを用いて施術を行います。まず、後頭部に位置している頭皮を帯状の形で切り取ることによって毛髪を採取する手法です。
FUTで特徴的なのはメスで頭皮を切り取り、切り取った皮膚を毛包単位で株分けします。移植先の部位に小さな切り込みを入れ、株分けした移植片を植え込みます。株分けや植え付けを行う施術まで一貫して手作業で行います。
一貫して手作業で行うからこそ、毛根が切断されてしまう確率も低くさせられるため定着率が高い状態で推移しやすく85%から95%になります。

人工毛を使用した植毛法

以前と比べると、治療が行われる機会が減ってきていますが、自毛を使用した方法と共に存在しているのが人工の毛を使用した方法があります。患者さんの頭皮に残っている髪の毛の数が全体的に少なく移植する毛包がない状態になっていたとしても難なく植毛可能ですし、一度の施術につき多くの髪の毛が植毛できます。

植毛の最大のメリットは移植、後無事に定着することで自分の髪を取り戻す事ができる点にあります。自毛植毛では人工植毛に比べ拒絶反応の心配がなく、術後の仕上がりが極めて自然である事や術後のメンテナンスが必要ない事、更にランニングコストがかからない点などもメリットとなります。

引用元:AGA治療と植毛。どっちが良い?

植毛手術の治療の流れ

実際に植毛を受ける場合、施術を希望している方がクリニックに行ってカウンセリングを受ける事になります。カウンセリングでは薄毛の状態を確認し、薄毛の生じている原因がAGAかを判断します。
その後、移植を行う部位の計測を行い、移植するための広さと本数を明確にしながら、デザインなどについて具体的な治療計画を立てます。
手術が行われる際は最初に全身麻酔が行われ、その後、頭部に対して局所麻酔が使用されます。全身麻酔の段階で意識が無くなるので、頭部に行われる局所麻酔はご本人は気付きません。
2つの麻酔がしっかりと作用している事が確認できたら、パンチもしくはメスを使用して移植を行う部分の毛包(頭皮)を採取していき、採取を終えたら移植を行う部位に穴を空け、植え付けを行います。
手術を終えた後は鎮痛剤が処方されるため、麻酔の作用が切れてきて痛みが強く感じられる場合は、処方された鎮痛剤を服用しながら安静に過ごすように心がけます。

m字ハゲの治療の経過と発毛サイクル

手術後しばらくの期間が経過しても植毛を行った髪の毛が伸びてきていないと感じる事がありますが、しばらくの間伸びてこない事は問題視する事ではないですし、植え付けた髪の毛は一旦抜ける事を念頭に置いておきましょう。
手術を行った後は、産毛が見られるようになった後に産毛が成長して再び抜けるという様子を繰り返しながら太くて濃い髪の毛に成長していくため、産毛が見られるようになったら良いサイクルが発生した証であると判断でき安心材料となります。
こうしたサイクルなどの変化なども含めて経過観察を行いつつ、伸びてきた毛を好みの長さにカットして整えられるようになったら植毛の全てが完了です。

 

 

 

最終更新日

m字ハゲ , 植毛 , 生え際 , 経過 , 自毛植毛

    名称アスク井上クリニック
    詳細ハイブリッド自毛植毛「アイセイフ(i-Safe)」は、井上院長が自毛植毛手術の経験と実績を基に考案・開発を行ってきた手法。「刈り上げない・切らない移植方法」のFUE法です。
    薄毛治療20数年の経験と4,500症例超
    痛みや腫れが少なく、仕上がりの美しさを追及してナチュラルな植毛を目指している。
    詳細
    施術i-SAFEスタンダード
    i-SAFEアンシェーブン
    値段i-SAFEスタンダード
    基本治療費 185,000円+1グラフトあたり700円
    i-SAFEアンシェーブン
    基本治療費 185,000円+1グラフトあたり1,200円
    ※全て税別
    カウンセリング費用ドクターカウンセリング:無料
    初診・再診料:無料
    血液検査:無料
    備考診察から手術、アフターフォローまで院長自らが行うので、薄毛の悩みや植毛手術の不安について相談しやすいのも特徴です。
    所在地東京都新宿区歌舞伎町2-46-3  TWG新宿(西武新宿駅前ビル)6階
      名称KM新宿クリニック
      詳細KM新宿クリニックで行うFUERS(ヒュエルス)植毛は、「増毛効果のスピード」、「仕上がりの自然さ」、「痛みや傷跡の少なさ」を実現するために開発された日本の技術です
      1.一生負けない髪を作れる
      2.自然に仕上がる
      3.傷や火傷などの医療植毛にも対応
      という植毛を提案してくれます。
      詳細
      施術FUERS(ヒュエルス)植毛
      値段FUERS(ヒュエルス)植毛:基本料金 200,000円+1グラフト600円~
      ※全て税別
      カウンセリング費用初診料2000円(税抜)、再診料1000円(税抜)
      備考モニター募集があります。
      所在地東京都新宿区歌舞伎町2-46-5 KM新宿ビル8F
        名称アイランドタワークリニック
        詳細独自の自毛植毛「i-Direct」
        コンプレックスを解消し本当に満足して頂けるよう、数多くの症例を経験した医師が自然な仕上がりとなるデザインを綿密にプランニング。植毛に精通した熟練の医療チームによるスピーディな施術で、患者様の体への負担と髪の毛へのダメージを最小限に抑えて生着率が95%以上
        詳細
        施術進化し続けるi-Direct法
        新技術、刈らないDirect法
        値段i-Direct法
        基本治療費 200,000円+1グラフトあたり1,200円
        刈らないDirect
        基本治療費 200,000円+1グラフトあたり2,000円

        ※全て税別
        カウンセリング費用カウンセリング料:無料
        備考5割引、3割引ののモニタープランがあるので気になる人はカウンセリングで相談するのがお勧めです。
        全額返金制度、AGA治療薬フォロー制度、交通費・宿泊費サポート制度、医療ローンサービス「メディカルクレジット」などサポート体制も豊富。
        所在地東京都新宿区西新宿6-5-1アイランドタワー5F
        他、大阪、名古屋、福岡